こだわりチョコ・手作りチョコ・バレンタインデー・バラの花チョコ・ケーキ・ホームメイド・パティシエ・のり平…都内の高級洋菓子店「ドルチア(Dolcia)」のケーキ教室にて修行...「ドルチア(Dolcia)」経営者のパティシエの先生からも直接指導を頂き...現在もお世話になっております。ケーキ全般の製造経験豊富...特にお洒落な手作りチョコは皆様から好評を頂いています。お気に入りリンクには上野アメ横センタービルの格安商品豊富な鞄店「大西鞄店」…都内へ便利な安心管理レディースマンション★メゾンエトワールの紹介もさせて頂いております。

バラの花シリーズチョコ

◆転写シリーズ
25年間、様々な形、様々な味のチョコレートを作ってきたわけですが、毎年毎年、その年々でテーマがあったように思います(^^) 例えば、去年は、転写チョコに凝りました(^^)

 

◆バラの花シリーズ
転写シリーズの詳細は、また後日、ご案内することにしまして...今年は、何と言っても、バラの花シリーズです(^^)

 

◆バレンタインバージョン
バラの花チョコは、もう5年位前から、作っているのですが、たくさんあるチョコアイテムの1つにしかすぎませんでした。1つの箱に、転写チョコもあれば、トリュフもある、バラの花チョコもある、そんな、の り平チョコでした(^^)

それが、今年は、ひょんな事がきっかけで、バラの花チョコだけを詰めたお箱を作ってみる事になりました(^^)そのひょんな事とは、と~ってもとっても美人さんで綺麗な知人、T子様へのチョコのプレゼントでした(^^) ある日、T子様含む・I様・M様、私の4人での、お食事会がありました。 チョコをプレゼントさせて頂く時には、差し上げる方のイメージに合わせて、どのチョコをお詰めするかを決めるのですが、とても美人さんでお綺麗なT子様には、すぐに「薔薇 」のイメージが浮かびました(^^)そして、お箱に3粒、違うお味と、違うお色のバラの形 のチョコを詰めてみました。



わぁ♪綺麗♪豪華♪華やか♪T子様のイメージにぴったり~♪...こうしてめでたく、「のり平チョコ・バラの花シリーズ♪」が誕生したのでした(^^) T子様が、とても喜んでくださった事も嬉しかったのですが、私にとって、信じられない 事が、その後に起こりました。

その場に同席していたI様が、「それと同じ物を、御使い物に使いたいので、20箱作って くださいな。」と、おっしゃって下さったのです。 ひぇ~~♪マジですか~?? 速攻・・・天に昇ってしまいました(^^)・・昇天・・(笑) 私にとっては、夢のようなお話でした。

今までも、お歳暮用やお土産物用にと、確かに ご注文を受けた事は、ありましたが、だいたいが数箱、数個単位のものでしたので、20箱という響きが、たいそう雅やかに私の耳に響きました(笑) 本当に有難いお話でした。 ですが、喜んだ後には、不安も押し寄せてきました。 お聞きすれば、一流ホテルで行われる催し物のお土産として、参加された方にお配りしてくださるとの事・・私のチョコレートが、そんな場所で使われて大丈夫なのだろうか・・ご迷惑をお掛けしたりしないのだろうか・・何より、ご注文くださった方の、お顔に泥を塗る事になってしまったらどうしよう・・ そんな思いで一杯になりました。ですが、こんなにも有難いお話はありません。早々に、試作に取り掛かりました。 チョコレート作りを愛してやまない私にとって、それはそれは、とても楽しい作業でした(^^) 毎日、理科の実験の如く試作を繰り返し、味見を繰り返しました。 他の一流のショコラティエの方々のチョコレートも、たくさんたくさん頂き、お勉強しました。完成した試作品は、ご注文頂いたI様にも、最終確認して頂き、万全の体制で、ご 注文分20箱は、旅立って行きました(^^) 後日、「大変、好評でしたよ(^^)」のお言葉を頂き、再度のご注文を頂いて初めて、良かった~(^^)と、安堵の気持ちに胸を撫で下ろしたのでした(^^)

「バラの花シリーズ」を作る切っ掛けとなった、T子様、ご注文をくださったI様、そして、お2人とのご縁を結んでくださったM様、本当に、感謝の気持ちで一杯でございます(^^)有難うございました。 M様には、後日、X'masパーティのお土産物としても、ご注文を頂き、重ねて、厚く御礼申し上げます(^^) ご縁あって、のり平チョコを口にしてくださった皆様に、少しでも癒しの時間がお届けできたらと・・ただただその願いで一杯でございます(^^)