「逃げるは恥だが役に立つ」のDVDを買わずに観る方法

〇〇で「逃げるは恥だが役に立つ」を観れる方法が!

逃げるは恥だが役に立つは人気作なので、観てないと話についていけなかったりすると思いますが、逃げるは恥だが役に立つを〇〇で視聴できるサービスがあるのでご紹介します。

「逃げるは恥だが役に立つ」のDVDを買わずに観る方法

〇〇とはスマホです。スマホで観れるというのはとってもうれしいですね。

スマートフォンで動画が観れるサービスはネット接続可能な端末から映画やアニメなどを視聴することができるサービスのことでさまざまな会社がこぞって参入しているホットなサービスです。

映画などを観たいのであれば利用しないともったいないサービスです。

ネット上で完結するサービスなので、わざわざレンタルショップに行ったり貸し出し中でレンタルできないじゃん、ということもありません。

加えて、お試し期間でサービス内容を確認することができるので、いまいちという場合はやめることもできます。

いずれにしても逃げるは恥だが役に立つは無料で観たうえで途中でキャンセルもできるわけです。

インターネットだけで完結するというのが私たちにとってはとてもうれしいですね。

無料のお申込みはこちらから

確認してください。

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)とは?

仕事としての結婚=契約結婚することになった男女の姿を描いた社会派ラブコメディ。

新垣結衣と星野源の共演で、新しい結婚の形、仕事とは何かを問い掛ける。原作は「講談社漫画賞」を受賞した海野つなみの同名人気漫画。星野源は主題歌も担当。

韓国で活躍中、「第2のディーン・フジオカ」として注目を集める大谷亮平が出演。

ストーリー あらすじ

職なし、彼氏なしの25歳・森山みくりは、ひょんなことから恋愛経験のない超真面目なサラリーマン・津崎平匡と「仕事としての結婚」をすることに。周囲には内緒で雇用主=夫、従業員=妻の契約結婚をスタートさせたふたりだったが、徐々に互いを意識し始め…。

各話のあらすじ

第一話 プロの独身男と秘密の契約結婚
彼氏なし、仕事なしの森山みくりは、独身会社員・津崎平匡の家事代行として働くことに。しかし、あるきっかけでその仕事も失いそうになり、みくりは津崎に「就職という意味での結婚はどうですか?」と持ち掛ける。

第二話 秘密の契約結婚!波乱の両家顔合わせ
専業主婦として津崎平匡に“就職”することになった森山みくり。契約結婚のため披露宴や挙式を避けたい2人だが、それを周囲にどう説明するかが問題に。2人は双方の親族を説得するため、両家の顔合わせを行うが…。

第三話 一番好きです!契約妻の突然の告白
自分の布団に残ったみくりの匂いに惑わされ、“プロの独身”のポリシーが保てなくなることを恐れた津崎は態度が急変。突然心を閉ざした津崎にみくりは頭を抱えてしまい、2人の間には緊張感が漂い始める。

第四話 私、恋人を作ろうと思います!
みくりと津崎の“契約結婚”が、とうとう津崎の後輩・風見にバレてしまった。風見から「週一でみくりをシェアさせて欲しい」と言われしまった津崎は、動揺を隠せないまま、みくりにそのことを話せずにいた。

第五話 ハグの日始めました!
家の中でぎくしゃくせずに済むよう、恋人同士になろうというみくりの提案に驚く津崎。スキンシップとしてのハグが理解できず、津崎は追い込まれていく。そんな中、風見を送り出すみくりの姿を百合が目撃し…。

第六話 温泉一泊旅行にまつわるエトセトラ
「ハグの日」の制定により、恋人っぽい空気に馴染み始めたみくりと津崎。ある日、2人を心配した百合からペア宿泊旅行券をもらったみくりたちは、「新婚旅行」という名の社員旅行へ出掛けることになるが…。

第七話 あのキスのあとさき
波乱の社員旅行の帰り道、みくりに突然キスをした津崎だが、以降は一切そのことに触れず、またしても壁を作り始めてしまう。不満を募らせたみくりが風見に相談すると、風見は思いも寄らぬ行動を取る。

第八話 離婚と実家と運命の相手
みくりが突然家からいなくなり、津崎は自分が彼女に対して拒絶するような態度を取ってしまったせいだと困惑する。また、みくりに家事代行に来てもらっている風見も、仲の良い百合も彼女の行方を知らないようで…。

第九話 あの人に好きだよと言われる3日前
別居状態から脱出し、津崎と2人で過ごす幸せを噛み締めるみくり。だがその反面、積極的な津崎の態度に微かな疑問を抱いていた。そんな中、津崎と風見の前に取引先の超ポジティブOL・五十嵐安奈が現れる。

第十話 恋愛レボリューション2016
ようやく本当の気持ちをぶつけ合うことができたみくりと津崎。恋人同士のような生活に楽しそうなみくりだが、長年プロの独身を貫いてきた津崎は緊張気味で…。一方、百合と風見も互いを意識し始めていた。

最終回 夫婦を超えてゆけ
みくりに突然プロポーズをした津崎だが、その行動がリストラの影響だと知ったみくりは複雑な気持ちでいた。さらに、副業を始めて主婦の仕事が手につかなくなったみくりは余裕がなくなり、津崎に当たってしまう。

キャスト

(森山みくり) 新垣結衣
(津崎平匡) 星野源
(風見涼太) 大谷亮平
(日野秀司) 藤井隆
(田中安恵) 真野恵里菜
(梅原ナツキ) 成田凌
(堀内柚) 山賀琴子
(竹中道彦) 高橋洋
(渡辺一馬) 葉山奨之
(茉菜) 古畑星夏

当ブログで紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする