アン・ジェウク主演ドキドキ再婚ロマンス子どもが5人!?をスマホで観る方法

スマホで映画やドラマを観るのにお勧めのサービスがあります。

アン・ジェウク主演のドキドキ再婚ロマンス子どもが5人も見れますよ。

今さら説明の必要はないくらい面白いドキドキ再婚ロマンス子どもが5人なので、観とかないとまずいと思いますが、ドキドキ再婚ロマンス子どもが5人をスマートフォンで観ることができるオンラインでの動画配信サービスという方法があるので、ご紹介します。

スマホだけでなくタブレット、PCでも観れるというのは非常にうれしいところです。

Android、iPhoneなどのスマートフォンで利用する動画配信サービスはネット接続可能な端末から映画をはじめテレビドラマやアニメなどを観賞することができる話題のサービスのことで様々な会社がサービスをリリースしています。

映画などを観たいのであれば利用した方が間違いなく良いでしょう。

スマホなどの端末だけで利用できるサービスなので、駅にあるレンタルショップに行ったり延滞料、貸出中の心配は必要ありません。

それだけでなく、確認する期間としてのお試しサービスがあるので、あれ?という場合はやめてしまうこともできます。

とりあえずドキドキ再婚ロマンス子どもが5人を観ることを目的に契約をしてキャンセルすることもできます。

金銭的な負担感が少ないというのも私たちにとってはとてもうれしいですね。

こちらからお試し無料の申し込みができます

確認してみてくださいね。

ドキドキ再婚ロマンス子どもが5人!?ってどんな話?

子持ちシングル同士が新たな恋に踏み出す、大人のハッピーラブコメ

主演はアン・ジェウク、脚本は「ロマンスが必要」シリーズのチョン・ヒョンジョン。30代のわけありなロマンスと、同時進行で描かれる若い世代の恋にもドキドキ。

ドキドキ再婚ロマンス子どもが5人!?のあらすじ

妻を亡くしたサンテは、妻の両親と同居しながら2人の子供を育てていた。一方、夫の浮気が原因で離婚したミジョンは、子供たちに離婚の事実を告げられずにいた。そんなある日、サンテの働く会社にミジョンが入社し、やがて2人は引かれ合っていくが…。

各話のあらすじ

第一話
5年前に妻を亡くしたサンテは息子・スと娘・ビンの父親だ。同居中の義両親と共にスの授業参観に行った彼は、スの発表に感動する。一方、ミジョンは息子・ウヨンと2人の娘・ウリ、ウジュを女手一つで育てていた。

第二話
一日早く転職先の会社で働くことになったミジョンは、飲み会の席で3人の子を持つシングルマザーという身分を知られてしまう。一方、サンテの弟で売れない映画監督のホテは、生活に困って実家に戻ることに。

第三話
サンテが住む家を訪れた母・ミスクは、義両親のミノとオクスンが彼を息子扱いしていることに不満を爆発させる。一方、隠れて住む兄・ホテのために食料を調達するヨンテは、兄から金の無心までされてしまう。

第四話
パン屋に向かったスネは、店内にインチョルとソヨンがいるので驚く。その頃、祖母の行き先を知ったミジョンは慌てて後を追っていた。スネは今までだまされていたことに気付き、パン屋で大暴れする。

第五話
ヨンテはテミンへの告白をジンジュに台無しにされて落ち込む。翌朝、ヨンテの前で父・シヌクとホテが鉢合わせてしまう。一方、サンテのために結婚相談所に入会したミスクは息子を家に呼び寄せ、熱心に再婚を勧める。

第六話
ホテが家にいる姿を見たミスクは激怒。そんな母にホテは「映画の仕事は諦めない」と言い張る。ヨンテはテミンへの告白を再び試みるが、テミンがジンジュに引かれていることを知ってまたも落ち込む。

第七話
ヨンテの初仕事を祝って焼肉店を予約したと言うジンジュ。しかし、テミンも呼んでのデートが目的だったと知り、ヨンテはまたも落胆する。一方、インチョルはひそかに下校途中の我が子を待っていたが…。

第八話
10年ぶりに再会したホテとスニョンは、互いに冴えない現状を隠そうと必死になる。一方、テミンとジンジュに嫉妬したヨンテが、酔った揚げ句タクシーだと思って乗り込んだのはサンミンが所有する車だった。

第九話
サンテが一晩帰らなかったため、ミノとオクスンは「恋人と一緒では」と気が気ではない。一方、携帯電話を紛失したことに気付いたサンミンは、車に乗せたあの見知らぬ娘が盗んだと思ってやきもきしていた。

第十話
サンテの両親と義両親がサンテの再婚問題を話し合う。しかし、早急に再婚を願うミスクに対し、オクスンは再婚に大反対のため話がまとまらない。その頃、サンテは子供たちと共に妻の納骨堂を訪れていた。

第十一話
スーパーでソヨンと遭遇したスネは、怒りを抑えられず彼女の頬を叩いてしまう。それを知ったジョムスクも黙ってはいられず、外回り中のミジョンを追い掛け、事の顛末を話した後にビンタを食らわせる。

第十二話
インチョルからの養育費が振り込まれないのでミジョンが催促の連絡をしたところ、謝罪しなければ振り込まないとジョムスクから言われる。その会話を耳にしたサンテは彼女が心配になり、夜のサイクリングに誘う。

第十三話
テミンから告白されたジンジュはわざと答えを先延ばしにし、相手をじらす作戦に出る。一方、ジンジュ流の恋の駆け引きに利用されたヨンテは傷つき、その時電話をかけてきたサンミンに八つ当たりする。

第十四話
ジョムスクが車の盗難届を提出したため、ミジョンは留置場に入れられる。その頃、両親に留年がばれて家を追い出されたジンジュは、サンテの実家に身を寄せる。ヨンテはあくまでもジンジュに協力するふりをするが…。

第十五話
ホテはスニョンと最後のデートをし、思い出の場所を巡りつつ彼女のうそを信じるふりをし続けていた。ミジョンに面会したサンテは、子供たちに会うことを示談の条件とするインチョルの提案を受け入れるよう説得する。

第十六話
スニョンとの別れ際に靴をプレゼントしたホテは、彼女がアパートに帰る姿を見て複雑な気持ちになる。サンテはインチョルに示談書のサインをもらいに行き、ミジョンの悪口を言う彼の言葉に彼女への同情心が芽生える。

スタッフ

アン・ジェウク
ソ・ユジン
シム・ヒョンタク
シム・イヨン
ソンフン
シン・ヘソン
イム・スヒャン
アン・ウヨン

当ブログで紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする