ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」のダンスを動画でチェック

原作はあの藤子・F・不二雄。共演者のキョンキョンのダメ奥さん役はどうなのかしら、と思いますが、なかなか評判が良いようで、視聴率もちゃんと確保している「スーパーサラリーマン左江内氏」。いったいどんな結末を迎えるのか気になる話と言えば話ですが。

エンディングのダンスも恋ダンスばりに人気が出ると良いのですが、一度見たくらいではとうてい覚えられるようなものではありませんね。

そんな評判の作品スーパーサラリーマン左江内氏をスマートフォンで観ませんか?

ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」のダンスを動画でチェック

スーパーサラリーマン左江内氏はかなり面白いと話題になっていたので、観たいとは思っていたと思いますが、スマホやタブレットでいつでも観れるVODサービスがあるので、ご紹介しますね。

スマートフォン、タブレットで観れるというのはかなり助かりますね。

スマホで利用する動画配信サービスはネットにつながったiPhoneなどのスマホ、iPadなどのタブレットから映画をはじめテレビドラマやアニメなどをみれる動画配信サービスのことでいろいろな会社が提供し始めています。

映画などを観たいのであれば活用したいサービスです。

ネット上で完結するサービスなので、レンタルビデオ店に行く手間や貸し出し中でレンタルできないじゃん、ということもありません。

また、お試し無料サービスがあるので、やっぱりやめたと、ということもできます。

一旦、スーパーサラリーマン左江内氏を観るために始めてみて途中でキャンセルもできるわけです。

いつでも申し込みができて、解約ができるというのも動画配信サービスのうれしいところです。

実際の料金等の詳細はこちらから

おススメできるサービスです。

スーパーサラリーマン左江内氏とは?

冴えない中年サラリーマンが、ある日突然スーパーヒーローに!?

藤子・F・不二雄が70年代に連載した大人向け漫画を原作に、「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一が脚本・演出を担当。堤真一、ムロツヨシら福田作品の常連が勢揃い。

ストーリー あらすじ

家では恐妻家、会社では万年係長のサラリーマン・左江内は、ある日突然怪しい男からスーパーヒーローに任命される。鬼嫁と思春期の娘と息子を持つ左江内は、世界平和と家庭問題の間で板挟み。現実の理不尽さに葛藤しながら、左江内は正義の味方をする羽目に。

第一話
サラリーマンの左江内は、職場では部下に呆れられ、家庭では妻の円子に逆らえず、子供たちからも舐められている頼りない男。ある日彼は、見知らぬ老人から「スーパーヒーローにならないか?」と声を掛けられ…。

第二話
左江内の息子・もや夫が学校の合唱コンクールの指揮者に選ばれ、妻の円子は大喜び。そんな中、もや夫が学校のうんていから落ちてけがをしてしまう。一方、左江内の仕事にも大きなトラブルが発生し…。

第三話
娘のはね子がアイドルグループのオーディションを受けると聞かされた左江内。心配する彼をよそに、「センターを奪う!」と野望に燃える家族たち。そんな中、左江内は仕事でCM撮影の現場へ行くことになり…。

第四話
簑島からあるプレゼンを押し付けられてしまい、少ない時間の中で準備を進める左江内。そんな中、彼は円子からもや夫の遠足に付き添ってほしいと頼まれる。だが、遠足はプレゼン当日と重なっていて…。

第五話
簑島から女性関係の相談を持ち掛けられた左江内。総務課の女性社員・藤崎と飲みに行った簑島は、目を覚ましたらホテルにいたという。彼女を説得してほしいと頼まれた左江内は、藤崎を誘って飲みに行くが…。

第六話
週末、家族と共に遊園地に来た左江内。すると危険を知らせる信号が聞こえ、遊園地のどこかに爆弾が仕掛けられていることが判明する。左江内は家族を避難させて爆弾を探そうとするが、円子は話を信じてくれず…。

第七話
近所の平和を守ってきた左江内だが、海外での痛ましいテロのニュースを見て、結局自分は何もできないのだと無力感を覚える。ある日、池杉と飲みに行った佐江内が、スーパーヒーローをやっていることを告白すると…。

第八話
左江内の父が80歳の誕生日を迎え、左江内の実家でお祝いをすることに。家族と共に帰省した左江内だが、SOSを聞いて発信地へ向かう。するとそこには、彼と同じくスーパースーツを着て人々を救うOLの姿が…。

キャスト

(左江内) 堤真一
(円子) 小泉今日子
(小池) ムロツヨシ
(はね子) 島崎遥香
(池杉) 賀来賢人
(蒲田) 早見あかり
(刈野) 中村倫也
(もや夫) 横山歩
(木手) 福島マリコ
(下山) 富山えり子

当ブログで紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする