ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の動画をスマホで視聴

いきなり芸能界を引退した成宮さんの話で話題の「就活家族~きっと、うまくいく~」をスマホで観たくありませんか?

成宮さんの代役として渡辺大さんが配役されたわけですが、そのあたりもやっぱり気になりますよね。

ドラマ「就活家族~きっと、うまくいく~」の動画をスマホで視聴

「就活家族~きっと、うまくいく~」は人気作なので、観たいとは思っていたと思いますが、時間がない人でもスマホで「就活家族~きっと、うまくいく~」を観れるおススメの動画配信サービスがあるので、ご紹介します。

スマートフォン、タブレットで観れるというのは大きなアドバンテージになります。

スマホ、タブレット、PCで動画を観れる配信サービスはinternetにつながった端末からドラマや映画などを視聴することができる便利なサービスのことでいろんな会社が参入しているサービスです。

映画等を視聴するのであれば活用したいサービスです。

iPhoneなどのスマホだけで完結できるサービスなので、GEOなどに行く手間や人気商品で借りることができない、なんてことも発生しません。

また、うれしいお試しサービスがあるので、あれ?という場合はやめてしまうこともできます。

「就活家族~きっと、うまくいく~」を観てみて調子をみてから後から解約も可能です。

金銭的な負担感が少ないというのも動画配信サービスのうれしいところです。

「就活家族~きっと、うまくいく~」の配信状況を含め最新の情報はこちらから

是非チェックしてみてくださいね。

「就活家族~きっと、うまくいく~」とは?

「働くこととは?」を問い掛けるジェットコースター・ホームドラマ

三浦友和と黒木瞳が夫婦役を務め、娘・息子役を前田敦子と工藤阿須加が好演。家族全員の就活を通して「仕事とは、生きるとはどういうことか」をユーモラスに描き出す。

ストーリー あらすじ

大手鉄鋼メーカーの人事部長である父、中学の国語教師をしている母、宝飾メーカー勤務の娘、就活中の息子。平穏な日々を送る富川家だが、ある出来事がきっかけでその運命が狂い始め、家族全員が就活をしなければならない事態に陥ってしまう。

主題歌は林部智史の「晴れた日に、空を見上げて」。

各話のあらすじ

第一話
大手鉄鋼メーカー・日本鉄鋼金属で人事部長を務める富川洋輔。現在、新卒採用の面接とリストラを同時に進行させていた。ある日、不採用にした学生が現れて洋輔に食い下がってきたので、洋輔は一蹴するのだが…。

第二話
早期退職対象になった川村優子にセクハラ疑惑を仕組まれた富川洋輔。周りからは白い目で見られるようになり、ついに自宅待機を命じられる。一方、長女の栞は、真壁雄斗の仲介で外商部一課への異動に期待を寄せ…。

第三話
退職後、思うように就職活動が進まない富川洋輔。恥を忍んで川村優子のつてでC&E総研に面接に赴き、好感触を得る。一方、水希は内申書取り違えの件で、何度も生徒・佐藤久志の自宅を訪問するのだが…。

第四話
初めてホストクラブにやってきた水希。束の間、洋輔とのすれ違いや学校での問題を忘れて楽しい時間を過ごす。一方、洋輔は同窓会で再会した久美から、洋菓子店の経営拡大のための相談に乗ってほしいと頼まれ…。

第五話
洋輔の失業を知らない水希たちはマイホーム購入の話を着々と進めていた。そんな中洋輔は、相談を受けていた経営拡大に当たっての調査報告をするため久美の店へ訪れ、思いがけず久美に退職したことを知られてしまう。

第六話
水希のホストクラブ通い、洋輔が日本鉄鋼金属を退職したことが家族に知られ、富川家はバラバラに。さらに洋輔は、夏野久美からも正式に「夏野洋菓子店の社長就任の話はなかったことに」と言われてしまう。

第七話
清掃業の仕事を続けている洋輔はある日、日本鉄鋼金属のビルに配属され、総務本部長・綿引の言動にすっかり腹を立ててしまう。また、洋輔は、障害者施設設立を目論む国原に協力して国会議員に会わせるのだが…。

第八話
日本鉄鋼金属がインドに新会社を設立することになり、富川洋輔はその会社の社長就任を打診される。これは、川村優子の計らいであった。一方、水希は生花店の正社員になり、洋輔と離婚することを視野に入れる。

キャスト

(富川洋輔) 三浦友和
(富川水希) 黒木瞳
(富川栞) 前田敦子
(富川光) 工藤阿須加
(川村優子) 木村多江
(真壁雄斗) 渡辺大(成宮さんの代役)
(国原耕太) 新井浩文
(原口亨) 矢島健一
(中原綾子) 山本未來
(戸川加奈) 中川知香
(佐藤大悟) 松澤一之
(佐藤久志) 宮城孔明
(真咲) 長田成哉

当ブログで紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする