ドラマ”カルテット”の感想はどうですか?動画をスマホで視聴してみたら…

金曜ドラマ カルテットですが、松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平など、なかなかの役者がそろったドラマとして注目されています。

いろんな感想があるようですが、まだ見ていないのであればスマホですき間時間なんかに観れたら便利ですよね。

カルテットをスマートフォンで観るなら、間違いないサービスがあります。

ドラマ”カルテット”の感想はどうですか?動画をスマホで視聴してみたら…


人気作品であるカルテットなので、これを観ておかないとコミュニケーションが取れない時もあるくらいだと思いますが、スマホやタブレットでいつでも観れるお得な動画配信サービスがあるのでご紹介します。

スマートフォン、タブレットで観れるというのはやはりうれしいですよね。

スマホで動画などを観れるサービスはinternetにつながった端末から映画をはじめテレビドラマやアニメなどを観賞することができる機能サービスのことで多くの企業が提供し始めています。

カルテットを見るのであれば是非おススメできるサービスです。

ネットでのサービスなので、レンタルビデオ店に行く手間や借りるまでに何週間も待たなければならないなんてこともありません。

そこへもってきて、安心なお試し無料サービスというものまであるので、無料期間のみでやめることもできます。

とりあえずカルテットを観ることを目的に契約をして途中でキャンセルもできるわけです。

無料期間中でも解約できるというのもネットで動画が視聴できるサービスのメリットですね。

無料お試しはここから

チェックしてくださいね。

カルテットとは?

冬の軽井沢を舞台に巻き起こる大人たちのラブヒューマンサスペンス

恋、涙、笑い、秘密、うそが入り乱れる、「Woman」の坂元裕二オリジナル脚本によるドラマ。松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の30代を代表する俳優が共演した話題のドラマ。

ストーリーあらすじ

ある日、巻真紀たち4人の奏者は偶然出会った。真紀と世吹すずめの女二人と、家森諭高と別府司の男二人で、全員30代。4人は夢が叶わず、緩やかな下り坂の前で立ち止まっていた。カルテットを組んだ彼らは、軽井沢でひと冬の共同生活を送ることになるが…。

各話のあらすじ

第1話 偶然の出会いに隠された4つの嘘・・・大人のラブサスペンス!!
東京のカラオケボックスで出会った巻真紀、別府司、世吹すずめ、家森諭高。演奏者の彼らはカルテットを組み、軽井沢の別荘で共同生活を送ることに。ある日、ライブレストランで演奏しようという話になるが…。

第2話 片思いのはじまり・・・明かされる秘密、新たな嘘
すずめは真紀を監視するため、カルテットに加わっていた。 依頼主の鏡子に経過を報告しに行ったすずめは、そもそもカラオケボックスにほかの2人がいたことにも、何か理由があったのではないかと疑問を持ち始める。

第3話 あなたの過去バラしますよ・・・?秘密と恋の四角関係
すずめが別荘で気ままに過ごしていると、有朱がやって来る。「なぜ彼氏を作らないのか」と尋ねる有朱にすずめは「告白が苦手だ」と答える。すると有朱は「大人は誘惑するものだ」と語り、その方法をレクチャーする。

第4話 妻はピラニア、婚姻届は呪いを叶えるデスノート
諭高が好きだと言っていたにもかかわらず、突然司にキスをしたすずめ。それぞれの秘密が明らかになると共に、少しずつ恋模様も進行していた。そんなある日、別荘ではゴミ出し問題が勃発するが…。

第5話 第2章開幕!?女の戦い、涙、告白…夫失踪の真相!!
東京のマンションで再会した真紀と鏡子。「息子は死んだ気がする」と言う鏡子に、真紀は予想外の言葉を掛ける。そんな中、カルテットは音楽プロデューサーの朝木から「フェスティバルに参加しないか」と誘われる。

第6話 第二章開幕!!夫の告白、妻の涙・・・迎える衝撃の結末
ひょんなことから失踪した真紀の夫・幹生と知り合ったすずめ。だが、幹生はなぜか諭高の先輩だと身分を偽る。幹生を別荘に招いたすずめは、彼の靴に防犯用のカラーボールの痕が付いていることに気付き…。

第7話 人を殺しました・・・夫婦決死の逃亡劇、涙の結末は!!
手足を縛られ、口にもガムテープを貼られ拘束されてしまったすずめ。そこへやって来た有朱は幹生と鉢合わせしてしまい、幹生はある行動に出る。真紀と幹生、夫婦がそれぞれに選んだ結末とは…。

第8話 最後で最大の嘘つきは誰だ!?激動の最終章、開幕!!
ワカサギ釣りに行った4人。初めは好調に釣れて気を良くしていたが、次第に全く釣れなくなりため息をつきだす。嫌な雰囲気を変えるため、真紀は昨夜見た夢の話をするが、またもや諭高が持論を展開する。

キャスト

(巻真紀) 松たか子
(世吹すずめ) 満島ひかり
(家森諭高) 高橋一生
(別府司) 松田龍平
(来杉有朱) 吉岡里帆
(谷村大二郎) 富澤たけし
(谷村多可美) 八木亜希子
(半田温志) Mummy-D
(巻鏡子) もたいまさこ

当ブログで紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする