奪い愛、冬の視聴率は意外に良かった?再放送を待たずに動画を観る方法

視聴率は意外に?よかった?「奪い愛、冬」をスマホで観れる方法があるので、ご紹介します。

今さら説明の必要はないくらい面白い「奪い愛、冬」なので、あなたも見たかったと思いますが、その「奪い愛、冬」をスマホで観れるお得な動画配信サービスがあるのでご紹介します。

三浦翔平、大谷亮平というイケメンがいつでも観れるといのが良いですね。

奪い愛、冬の視聴率は意外に良かった?再放送を待たずに動画を観る方法

iPhoneなどのスマホで観れるのはかなりうれしいところです。

スマホ、タブレット、PCで動画を観れる配信サービスはネットにつながったスマホなどから様々な映画やドラマなどを観賞することができるうれしいサービスのことでいろいろな企業が提供を始めています。

「奪い愛、冬」が観たければこのサービスを使わない手はありません。

インターネットサービスなので、駅にあるレンタルショップに行ったりレンタル中で借りれないという心配も不要です。

そのうえ、確認する期間としてのお試しサービスがあるので、その期間で評価することができます。

「奪い愛、冬」を観た上で判断してあとからやめてしまうこともできます。

金銭的な負担感が少ないというのもネットで動画が視聴できるサービスのメリットですね。

こちらから無料お試しができます

確認してみてくださいね。

奪い愛、冬

ドロドロだけれど胸にキュンとくる「奪い合う恋愛」を描いたラブロマンス。

さまざまな過去、思いを抱える男女が、綺麗ごとだけではないそれぞれの「愛」をさらけ出す。禁断の愛に燃える男女、愛故に変貌していく男女が繰り広げる人間模様は必見です。

ストーリー、あらすじ

デザイン会社で働く池内光は、アシスタントで恋人の奥川康太からプロポーズされた。幸せを感じる中、彼女はあるデザインコンペに参戦する。そこで光は、かつて死ぬほど愛し、突然姿を消してしまった男・尾田、結婚し姓の変わった森山信と再会する。

各話あらすじ

第1話 「奪われたら奪い返せ」
デザイン会社で働く池内光はある日、アシスタントで恋人の奥川康太からプロポーズされる。そんな中、光は建設会社のロゴデザイン・コンペのオリエンテーション会場で、ライバル会社のデザイナー・森山信に出会う。

第2話 「結婚直前…裏切りのホテル」
3年前に姿を消した元彼・信との再会を果たし、光は心が大きく揺れ動く。そんな中、信とまたも遭遇した光は、自分の心は今や信にないと自らに言い聞かせるためにも、二人で会った事実を婚約者・康太に告白する。

第3話 「妻の復讐…熱海へ」
光は婚約者の康太と熱海へ温泉旅行に出掛ける。光は完全にぬぐい去ることのできない元彼・信の存在をかき消しながら、康太との時間を楽しもうとする。かたや、康太の胸の奥にも、ぬぐい去れない感情が渦巻き…

第4話 「波乱のWデート旅行」
光は元彼・信とキスしたところを信の妻・蘭に見られてしまい、彼女のSNSにはばり雑言の数々が書き込まれる。そんな折、光の婚約者・康太を狙う同僚・秀子が蘭と接触し、光に天罰を与えようと画策し始める。

第5話 「逆転…奪い返す日」
光の元カレ・信は、妻の蘭もいる前で「俺はまだ、光のことが好きだ」と告白する。それを見た光の婚約者・康太は逆上し、光を突き飛ばして気絶させてしまう。一方、蘭の復讐心の矛先は光の母・麻紀に向けられ。

第6話 最終章「妻の秘密…衝撃の結末!」
光と元カレ・信は愛を確かめ合い、「ずっと一緒にいよう」と誓う。一方、愛する光を奪われた康太は自暴自棄になる。信の妻・蘭もまた、夫への未練と光への恨みで、取り乱していく。そんな中、蘭が康太に接触する。

最終回 「雪山で涙の最終決戦!」
康太が蘭と信が結婚するきっかけとなった、蘭の足のけがに関する秘密を暴く。その直後、信がまたしても倒れてしまう。光から信の健康状態を聞かされ、激しく取り乱した蘭は、何が何でも夫を取り返そうと決意する。

キャスト
(池内光) 倉科カナ
(奥川康太) 三浦翔平
(森山信) 大谷亮平
(豊野秀子) 秋元才加
(尾上礼香) ダレノガレ明美
(加藤清) 西銘駿
(斎藤部長) ミスターちん
(池内麻紀) キムラ緑子
(武田玄) 三宅弘城
(奥川美佐) 榊原郁恵

当ブログで紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする