科捜研の女16の最終回動画がスマホで観れる

科捜研の女16をスマホで視聴できる方法があるんですが。

科捜研の女16はかなり話題になった作品なので、これを観ておかないとコミュニケーションが取れない時もあるくらいだと思いますが、スマートフォンで科捜研の女16を観るためのサービスがあるのでご紹介します。

科捜研の女16の最終回動画がスマホで観れる


スマートフォン、タブレットで観れるというのは大きなアドバンテージになります。

Android、iPhoneなどのスマートフォンで利用する動画配信サービスはインターネットにつながった端末からさまざまな動画をみることができてしまうサービスのことでたくさんの会社が提供し始めています。

映画、ドラマ、アニメなどを観るのであればおススメしたいサービスです。

スマホなどの端末だけで利用できるサービスなので、わざわざレンタルショップに行ったり人気商品で借りることができない、なんてことも発生しません。

おまけに、無料で使えるお試し期間があるので、想像と違う場合は途中でやめることもできます。

いずれにしても科捜研の女16は無料で観たうえで後から解約も可能です。

ネットで申し込みからキャンセルまでできるというのも消費者にはうれしいサービスですね。

実際の料金等の詳細はこちらから

見てみてくださいね。

科捜研の女 シーズン16とは?

沢口靖子主演による人気長寿ミステリードラマの第16シーズン。

バラエティに富んだスペシャリストたちが法医研究員・マリコと対峙。マリコが逮捕され土門刑事に取り調べを受けるなど、これまでにない衝撃的なシーンの数々に注目。

ストーリー あらすじ

京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコと研究員たちが、法医、物理、化学、文書鑑定などの専門技術を武器に事件の真相解明に挑む。顔を見ればうそが分かる微表情研究のクセモノ学者や、どんな爆弾も解体する爆弾処理のエキスパートらが登場。

各話のあらすじ

第一話
科捜研を訪れた微表情研究のエキスパート・矢萩修武。なぜか榊マリコに興味を抱いた矢萩は、「協力が必要な時はいつでも呼んでくれ」と言って去っていく。そんな中、京都市内の造成地で白骨死体が発見される。

第二話
榊マリコら科捜研のメンバーは、新たな桂井萌衣の動画の解析を急いでいた。一方、土門刑事は約20年前、英洛大学の新キャンパス計画が頓挫した背後に、会社ゴロの篠田道信という男がいたことを突き止める。

第三話
夫婦問題研究所のカウンセラー・下川真帆の毒殺死体が発見された。夫婦問題研究所は、離婚は選択せずに夫婦愛を修復すべきという方針だったが、殺された真帆は夫と別居中で、離婚を考えていたことが判明し…。

第四話
京都の繁華街の裏通りで、大学生・片瀬明日香の刺殺死体が発見された。やがて、科捜研の調べで、明日香の腕時計に犯人らしきA型男性の血痕と、なぜか成分無調整の豆乳が付着していたことが判明する。

第五話
京都市内の山中で、血まみれの男性の遺体が発見された。まもなく死体の身元は、強盗罪で服役した過去を持つ川越礼司と判明。川越の元妻は、「掃除の達人」としてメディアに登場する安積素子だった。

第六話
京和傘の職人・樋口秋生が自宅の工房内で殺害された。榊マリコら科捜研が現場を調べていると突如、被害者の妻・みさきが激昂。刑事の蒲原勇樹によると、みさきは警察に対して不信感を抱いているようで…。

第七話
宅配便で届けられた荷物が爆発する事件が発生。被害者は元法務大臣・芳賀和香子の娘で大学生の芳賀理菜。爆弾に添えられていたメッセージカードの裏には、「NEXT=3」という文字が記されており…。

第八話
広場に仕掛けられていた4件目の爆弾は予想外に小規模なもので、けが人も出ず、榊マリコたちはひとまずホッとする。しかし、犯人がなぜ4人目の標的として漆原を狙ったのかつかめず、マリコたちは混乱する。

正月スペシャル
バイク便会社の社長・間山悟が公衆トイレに入った一瞬の隙に、ベビーカーに乗せていた1歳の息子が何者かにさらわれた。現場からバイクの痕跡が発見され、榊マリコら科捜研のメンバーはバイクの行方を追うことに。

第九話
京都市内の寺院の階段下で資産家・和田茂の死体が発見された。和田は重度の糖尿病を患っていたことから、高血糖でこん睡状態となり、階段から転落したと思われた。しかし、榊マリコは瞳孔の状態に違和感を抱き…。

第十話
ファッション雑誌の読者モデルで主婦の幸田みちるの死体が発見された。みちるの趣味はSNSで、キラキラとした日常の様子がこと細かに記されていた。だが調べてみると、それらはすべて虚飾だったことが分かる。

第十一話
外国人男性の刺殺遺体が発見された。国籍や身元を示すものは見当たらず、衣服からサボテンのとげと、ごく小さな焦げ跡が見つかった。やがて、被害者は事件の夜、高級フレンチ店で食事をしていたことが判明し…。

第十二話
京都・花街の工事現場で、製薬会社の開発部部長・安住一輝の死体が発見された。被害者は新薬の機密情報を握っていたことが判明。さらに科捜研の鑑定の結果、事件の夜、被害者がお茶屋遊びをしていた事実が浮上し…。

第十三話
人通りの少ない公園で、デイトレーダー・真島拓也の刺殺死体が発見された。榊マリコら科捜研の鑑定により、凶器は美容師が使用するような先の尖ったハサミだと判明。また、防犯カメラの映像から目撃者が見つかり…。

第十四話
小さな寺の境内にある蔵の中から建設会社社長・大前孝之の死体が発見された。蔵は内側からカギがかけられ、密室状態だった。科捜研の鑑定で、遺体は別の場所で殺害された後、蔵に運び込まれたことが判明するが…。

第十五話
登山道で、左腕を撃たれた若い女性・野宮枝織が保護された。彼女は同じ職場の萩野優介、同級生のモデル・山崎紗代子と共に山へキャンプに行ったようだが、所持品から不可解な2枚の写真が見つかり…。

第十六話
早朝、京都市内の河原でデザイナー・深瀬麻未の絞殺死体が発見された。検視に当たった榊マリコは遺体を洛北医大に搬送。解剖に立ち会うため路線バスに乗ったところ、バスは猟銃を持った男に乗っ取られてしまう。

最終回
高齢の資産家・小田山航志郎が自宅の洗面所で殺害された。小田山は壁に設置された警備会社への通報ボタンを押しており、警備員が駆け付けたとき、妻・浩乃は就寝中で、夫が殺されたことに気が付いていなかった。

キャスト

(榊マリコ) 沢口靖子
(土門薫) 内藤剛志
(風丘早月) 若村麻由美
(宇佐見裕也) 風間トオル
(藤倉甚一) 金田明夫
(日野和正) 斉藤暁
(相馬涼) 長田成哉
(涌田亜美) 山本ひかる
(佐伯志信) 西田健
(蒲原勇樹) 石井一彰

当ブログで紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする