話題のドクターX 4の動画を再放送を待たずにスマホで観る方法

驚きの高視聴率で人気だったドラマ、ドクターX 4ですが、見逃してませんか?もちろん再放送もされるとは思いますが、そのドクターX 4 ~外科医・大門未知子~(2016)を再放送を待たずにスマホで観ませんか?


話題のドクターX 4 ~外科医・大門未知子~(2016)は人気作なので、観とかないとまずいと思いますが、話題のドクターX 4をスマートフォンで観ることができる動画サービスがあるので、ご紹介します。

スマホだけでなくタブレット、PCでも観れるというのはかなりうれしいところです。

VOD(ビデオオンデマンド)サービスはinterret接続ができるiPhoneなどから映画やアニメなどを観賞することができる動画配信サービスのことでたくさんの会社が商品の一つして提供しているサービスです。

映画などを観たいのであればおススメしたいサービスです。

internet上でのサービスなので、レンタルショップへ行く手間や貸し出し中で借りれないという心配も不要です。

それだけでなく、お試し期間でサービス内容を確認することができるので、いまいちという場合はやめることもできます。

取り急ぎ話題のドクターX 4を視聴したうえでやめてしまうこともできるわけです。

無料期間中でも解約できるというのもネットで動画が視聴できるサービスのメリットですね。

ここからお試し無料のお申し込みができます

知っておいて損はないですよ。

ドクターX 4 ~外科医・大門未知子~(2016)

「失敗しない」孤高の天才外科医・大門未知子が活躍するヒューマンドラマ第4弾

主な出演者は従来通りで、新たに吉田鋼太郎、滝藤賢一、草刈民代、そして女優デビューとなるミス・ワールド 2013 日本代表の田中道子などが脇を固める。

ストーリー あらすじ

ニューヨークを訪れた大門未知子。未知子の前で突然妊婦が倒れ、近くにいた久保東子が掃除婦として働いているという近所の病院で処置をする。帰国後、未知子は腐敗にまみれた東帝大学病院に派遣されることになるが、何と未知子を招いたのは東子だった。

ope.1  第一話
ニューヨークを訪れていた大門未知子はレストランで急患に遭遇し、居合わせた久保東子が掃除婦として働く病院に搬送して処置を施す。その後、東帝大学病院に雇われるが、当の病院で未知子の前に東子が現れる。

ope.2  第二話
富裕層に特化したブランド戦略を打ち出した東帝大学病院。来院した貧しそうな二岡夫婦に対し、黄川田内科部長は分院を紹介すると一蹴する。その頃、国会議員の金本洋二が検査のために極秘入院してくるのだが…。

ope.3  第三話
須山三佐江という女性が、財布を拾ってくれた大門未知子を訪ねてきた。三佐江は財布のお礼に、最高ランクの人間ドックを予約するという。そんな三佐江の病室に訪れた西園寺は、彼女を見て驚愕する。

ope.4  第四話
美のカリスマユニット・四葉姉妹が、東帝大学病院に極秘入院してきた。理由は、妹・美音の肥満治療だった。副院長・久保東子が呼び寄せた外科医・原守がオペをすることになったが、大門未知子は美音の異変に気付く。

ope.5  第五話
格下の大学病院による研究論文が世界の注目を浴び始めた。東帝大学病院の病院長・蛭間は悔しさのあまり、とにかく論文を書きまくるよう号令を掛ける。そんな中、内科の赤井が黄川田部長に新しい外科手術を提案する。

ope.6 第六話
スターキー教授の論文を盗用したことで、病院長・蛭間に辞表を提出するよう迫る副院長の東子。その翌日、蛭間はマスコミを集め、件の論文はスターキーとその部下、そして海老名医師が共同執筆したと主張する。

ope.7 第七話
「神原名医紹介所」に、耳が聴こえないピアニスト・七尾貴志のリサイタル・チケットが送られてきた。神原晶は、未知子を誘って会場へ向かう。そこで、七尾のアシスタントから七尾の耳を治してほしいと頼まれ…。

ope.8 第八話
大物アーティスト・八乙女悠太が、表舞台から忽然と姿を消した。実は、彼は手術が極めて難しい肝臓がんを患い、東帝大学病院に極秘入院していたのだ。北野医師は最新の医療機器を用いて手術すると言うのだが…。

ope.9 第九話
東帝大学病院とライバル関係にある慶林大学病院が、病院ランキングで1位を獲得。そんな中、蛭間の妻・華子率いる東帝婦人会と、慶林大院長の妻が率いる慶林婦人会の親睦会に、大門未知子が顔を出すのだが…。

ope.10 第十話
ある日、神社を参拝した大門未知子は、驚きの光景を目にする。「東帝大学病院」の外科部長・西園寺猛司が、どう考えても自分の妻ではない妊婦に、安産のお守りを買ってあげていたのだ!

ope.11  最終回
衝撃のラスト!

キャスト

(大門未知子) 米倉涼子
(黄川田高之) 生瀬勝久
(城之内博美) 内田有紀
(加地秀樹) 勝村政信
(北野亨) 滝藤賢一
(南幾子) 草刈民代
(白水里果) 田中道子
(神原晶) 岸部一徳
(西園寺猛司) 吉田鋼太郎
(久保東子) 泉ピン子

当ブログで紹介している作品は、記事投稿時点の情報です。
現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする